2005年01月04日

お問い合わせについて

このページに関するお問い合わせはこちらのコメントでお寄せ下さいませ。
posted by ヒロヨ at 02:14| Comment(28) | TrackBack(0) | お問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒロヨさん、ずいぶんお久しぶりです。
「歌の手帳」2002年2月号に掲載いただいた「風に立つ」英語ヴァージョンの B.Ito です。
 
おかげさまで、その後とんとん拍子に英語ヴァージョンのファンが増え、私の上記メインHPも繁盛してきております。

その後NHK総合の人気番組「英語でしゃべらナイト」からもお声がけがあり、わざわざ東京から三重県松阪市までTVロケーションに来ていただき、「演歌英語ヴァージョン」を出し物として、ゲスト出演させてもらいました。 松井ゴジラ、ベッカム出演のすぐ後だったのでなおさら光栄でした。

その時の話題作は「黄色いさくらんぼ」「与作」「おふくろさん」等でした。 「風に立つ」英語ヴァージョンもその後東芝EMIからも英語ヴァージョンのインターネット非商用配信に関する正式な「許諾」を戴いて我がHPにも掲載しております。八代亜紀の「なみだ恋」も許諾を戴いております。

これらの英語ヴァージョンの作品と私の歌唱見本はHPの第一部、演歌の部( http://www8.ocn.ne.jp/~bito/Part1.htm )に掲載しております。

昨年はパラオ共和国の副大統領〈元大統領)来日の時には通訳に呼ばれまして、休み時間にカラオケの話になり彼の好きな、大津美子の「ここに幸あり」の英語ヴァージョンを謹呈いたしました。

現在は「日本名曲英語ヴァージョン」を唄い文句に演歌、童謡唱歌、民謡、浪花節、詩吟に至るまで何でも来いで楽しんでおります。それに英語ヴァージョンのみならず、フランス語ヴァージョン、スペイン語ヴァージョンにも手を広げております。 これらの分野でまた何か記事になりそうでしたら、お声がけください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
B. Ito jg2cme@wonder.ocn.ne.jp 
「日本名曲・英語ヴァージョン」 (全曲340数曲)
Part 1: http://www8.ocn.ne.jp/~bito/ 
Private BBS: http://www3.azaq.net/bbs/700/bungito/ 
MUZIE 登録:http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a011096 
 

Posted by B. Ito (伊藤文吾) at 2005年01月14日 00:19
>B. Ito(伊藤文吾)さん

お久しぶりです! ご連絡もせず大変失礼いたしておりました。すごい活躍ぶりですね! ホームページの方でも歌の手帖のご紹介いただきありがとうございます。あのページがきっかけになったなら良かったです。

今のところ歌の手帖では、「英語で」という企画は入れにくいんです、ごめんなさい。でもまた機会があったらよろしくお願いいたします。

海外の方へ日本の文化を発信するような雑誌や番組があれば、とてもぴったりのような気がするんですが。あるいはパンフレットとか…。そういうサイトも探せばありそうですね!
Posted by ヒロヨ at 2005年01月14日 20:50
みんとの音楽館ページ開かないよ?
リンク切れでは・・・
Posted by z at 2006年02月06日 16:08
zさん、ご指摘ありがとうございます!
只今、Bloglistが新サービスに移行中で、どうやったら新しく作れるのかいまいちわからないんです(T_T)そんなわけで、リンクの編集ができてません、もう少々お待ちください…(できるのか?)
Posted by ヒロヨ at 2006年02月08日 22:17
4月号寿美ファン購入かなり多いですよ。
新曲情報なく管理人として困ってます。
ここにカキコは場違いですね(スミマセン)。
Posted by 縄文人 at 2006年02月19日 13:40
>縄文人さん
そうですね、ここは違うかな?>書き込む場所
ありがとうございますm(_ _)m>ご購入
新曲情報はこちらにもまだ入ってきてません。気になっております。
Posted by ヒロヨ at 2006年02月22日 00:58
Posted by ken taura at 2006年03月01日 02:49
ヒロヨさん、なんて初めての書き込みなのになれなれしく書いてしまいましたが、 私、30年近く海外で建築設計を生業として暮らしております。
2年ほど前、日本へ出張した時に御社の歌の手帖を拝見し楽しませていただいております。 ただ年に2,3回しか戻れませんので、毎月楽しませていただく事ができません。
そこでお願いなのですが年間購読という形で、海外へ送っていただく事ができませんでしょうか?
それと、たきの先生の作詞コーナーに時々投稿させていただいているのですが、こちらの審査量も合わせて事前に何回分か送金させていただいておいて、そのつど引き去っていただく事ができますでしょうか?
海外に長くいますと、本当に日本の言葉がありがたいものだと思えます。  勝手なお願いですが宜しくご検討ください。       ドバイにて  田浦 拝
Posted by 田浦 賢 at 2006年03月01日 04:24
田浦さま

ドバイ!! 遠くからのお問い合わせありがとうございますm(_ _)m

担当者に確認しましたところ、年間購読料の1万円にプラスして、運賃(実費)をお支払いいただければ可能です。ですので、船便か航空便かで値段が違いますし、国によっても違うということになります。詳細は、以下のメールにて販売部までお問い合わせくださいませ。
info@magazineland.co.jp
(@は半角に直してお使いください)

作詞コーナーへのご応募もありがとうございます。事前にわかるようにしておいていただければ、可能です。

日本語のありがたさを本誌で感じていただけるのであれば、幸いです(^-^) 海外で購読されている方は少ないですが何人かいらっしゃいますよ!

海外での歌事情、カラオケ事情などもお便りくださいませ!
Posted by ヒロヨ at 2006年03月01日 23:02
ヒロヨさま
早速のお返事有難うございます。
すぐに販売の方に連絡させていただきます。
ここドバイは、イスラムのお国なので日本にあるような、グラス片手のカラオケスナックなどはありません。さる情報によれば某ホテルに中にカラオケルームがあるとの事なので、調査へ行って見なければならぬと思っております。
次回、私どもの本拠地であるマニラ(フィリピン)の歌事情と共に、こちらの調査結果を報告いたしたいと思います。
急ぎお礼まで。      田浦 拝
Posted by 田浦 賢 at 2006年03月02日 02:52
田浦さま

おはようございます、早速のご注文ありがとうございました(^o^) そうですよね〜>イスラムの国。戒律が厳しいでしょうから。でも、きっと歌を楽しんではいるのでしょうね(生演奏とか、アカペラとかで)。本拠地はマニラですか! フィリピンと言えば、リンダ・コラソンさんの出身地ですね。歌のステージは盛んだと聞いてますが、調査結果楽しみにしております♪
Posted by ヒロヨ at 2006年03月03日 11:19
門倉有希サイト、ここ数日前から、開きません?
Posted by z at 2006年03月13日 10:42
>zさん
そうですね、どうしたのでしょう?
Posted by ヒロヨ at 2006年03月14日 12:01
リニューアルされてますね!(^-^)>有希ちゃんのホームページ
Posted by ヒロヨ at 2006年03月15日 21:44
音羽しのぶ/音羽しのぶ WEBSITE

上記サイトは引越し済ですね。
その上が新規です。
Posted by 縄文人 at 2006年06月02日 05:40
縄文人さん、ありがとうございます!そのようですね(^-^)b
Posted by ヒロヨ at 2006年06月02日 22:14
田川寿美さん新曲、9月20日(水)発売決定

「雪が降る」・徳久、たかたかし、コンビ。
Posted by 縄文人 at 2006年07月12日 01:55
>縄文人さん

相変わらず情報が早いですね! 寿美ちゃんは、待ちに待った新曲ですから、当然本誌としても取材します!
Posted by ヒロヨ at 2006年07月18日 22:14
http://nagara33yori.com/i/
8月7日より、長良プロ、ドコモ携帯サイト
オープン!
Posted by 縄文人 at 2006年08月08日 00:01
>縄文人さん
どうやらPCでは開けないようです(;_;)
Posted by ヒロヨ at 2006年08月09日 22:09
林あさ美オフィシャルサイトこの一ヶ月開きません?私だけ・・・?サイト落ちでもない感じ・・
Posted by 縄文人 at 2006年12月04日 16:57
>縄文人さん

林あさ美さんのホームページは以前から「終了します」という案内が出ていましたよ!(ってリンクそのままにしちゃってましたが)

新しいホームページが出来るといいですね!
Posted by ヒロヨ at 2006年12月16日 14:56
ヒロヨさん、お元気でなによりです。
私も元気で相変わらず頑張ってます。

いまこのサイトの過去記事を振り返ってみましたら、なんと前回は2005年1月14日ですね。もう丸々2年も経っているのですね。

その2年前もヒロヨさんに私のうれしい話をお知らせに来たのでしたが、今回もまた更にうれしいニュースを聞いて下さい。

2年前は、私の日本名曲英語ヴァージョン作品は340曲でしたが、現在は395曲目を翻訳、歌い込み練習中です。

そこでその今回のヒロヨさんに聞いていただきたいニュースというのは、実は昨年はドイツの国際映画際とフランスの映画際への日本からの出展作品に中に私の文部省唱歌英語ヴァージョン作品が3曲採用されました。それが後者の第12回リヨン・アジア映画際ではなんとW.グランプリプ(アニメーション部門と子供映画部門)を受賞しました。 下記のURLにはその作品の日本語版しか紹介されてないのが残念ですが。作品名は「ふるさとーJapan」です。

http://www.furusatojapan.com/
Posted by B. Ito (伊藤文吾) at 2007年01月24日 00:50
ヒロヨさん、お元気でなによりです。
私も元気で相変わらず頑張ってます。

いまこのサイトの過去記事を振り返ってみましたら、なんと前回は2005年1月14日ですね。もう丸々2年も経っているのですね。

その2年前もヒロヨさんに私のうれしい話をお知らせに来たのでしたが、今回もまた更にうれしいニュースを聞いて下さい。

2年前は、私の日本名曲英語ヴァージョン作品は340曲でしたが、現在は395曲目を翻訳、歌い込み練習中です。

そこでその今回のヒロヨさんに聞いていただきたいニュースというのは、実は昨年はドイツの国際映画際とフランスの映画際への日本からの出展作品に中に私の文部省唱歌英語ヴァージョン作品が3曲採用されました。それが後者の第12回リヨン・アジア映画際ではなんとW.グランプリプ(アニメーション部門と子供映画部門)を受賞しました。 下記のURLにはその作品の日本語版しか紹介されてないのが残念ですが。作品名は「ふるさとーJapan」です。

http://www.furusatojapan.com/

------------------------------------------------
B. Ito jg2cme@wonder.ocn.ne.jp
日本名曲・英語ヴァージョン、全曲390数曲
HP: http://www8.ocn.ne.jp/~bito/ 
Private BBS: http://www3.azaq.net/bbs/700/bungito/
MUZIE登録:http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a011096
Posted by B. Ito (伊藤文吾) at 2007年01月24日 00:53
>B.Ito(伊藤文吾)さま
お久しぶりです! ご活躍のようですね(^-^)
そして映画もすごいですね、おめでとうございます!>Wグランプリ

曲数ももうそんなに…400曲目前ですね!
Posted by ヒロヨ at 2007年02月11日 03:58
いつもお世話になっています。

今度中村美律子さんが新事務所に移籍されてせっかくリンクを貼って頂いていてもリンク落ちしています。

新しくファンサイトを作りましたのでよろしかったらこちらをリンクさせて頂けないでしょうか?
事務所の許可は頂いてあります。

よろしくお願いいたします。
Posted by チロママ at 2007年03月12日 20:02
>チロママさん
リンク切れのお知らせありがとうございます! そうなんですよね、美律子さん移籍されたんですよね。もうすぐパーティーがあります。リンクもちろんOKです。リンクしましたのでご確認くださいませ。
Posted by ヒロヨ at 2007年03月16日 08:41
ヒロヨさんご無沙汰しています。閻魔堂の久保です。

演歌畑ではないのですが歌手のすがはらやすのりさんがひばりさんの曲を唄うコンサートが来春3月3日に中野サンプラザであります。
バックミュージシャンは昔のひばり&スカイの仲間です。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rurusarapapa/090303-sugahara-concert.jpg
Posted by kubo at 2008年12月22日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1470367
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。