2006年08月16日

ネクストミュージック〜インディーズの演歌

こんばんは! 今月号の編集作業が一段落しまして、久しぶりになってすみませんですm(_ _)m

改めて今、掲示板のレスをしているわけですが、そこで田村さんが紹介してくれた『引揚げ物語』(中川芳郎さん歌唱)というインディーズの歌をネットで配信しているページを紹介します。

「NEXT MUSIC JAPAN」
このページは、〜「次の音楽を探そう」インディーズ無料音楽コミュニティ〜ということで、インディーズの作家やミュージシャンの方々が、自分たちのオリジナル作品をネットで発表しています。当然、試聴は無料。楽曲の登録も無料とのことですので、作品を広く発表したいと考えるインディーズの皆さんにはいいページではないかと思います。

「演歌」「歌謡曲」「昭和歌謡系」「なつかし系」「民謡」などのジャンルに、読者の皆さんの好きなタイプの曲がありそうです。興味のある方はぜひ♪

この『引揚げ物語』を聴くと、改めて、平和の尊さとか、当時の皆さんの大変な思い、親子の絆、生きるということ…などが考えさせられます。終戦記念日の翌日ですが、こういうことが起きていたのは、そんなに昔のことではないんだと感じる歌ですね。
posted by ヒロヨ at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 演歌情報メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 実は、私も護憲的平和運動に関わっている関係上、この「引上げ物語」のようなタイプの演歌には非常に興味を持ちます。
 それにしても、8月15日首相が「公約通り」靖国参拝、それを加藤紘一議員が批判すると、右翼が実家に放火するという世間。果たしてこの国は本当に平和憲法を愛しているのか?と思わざるを得ない状況になりつつあります。
Posted by 高野 善通 at 2006年08月17日 21:08
>ヒロヨしゃ〜ん

最近だけど気になってる曲があるんだけど・・・
加納ひろしさんと小田純平さんのデュエットソング『エル・クンパンチェロ』って言うんだけど・・・ 何とインディーズで発売されているんだって・・・ 知ってましたかぁ〜っ(^0^)
Posted by アルテミス at 2006年08月19日 19:09
>高野善通さん
こんばんは! 私もどちらかというと平和憲法維持を支持したい派です。外交手腕で解決できる、そんな力のある人に首相になって欲しいなぁ〜。心配なことがいっぱいあるけど、ここでは書かないことにします(-_-;)

>アルちゃん
お!さすが、チェックしてるねえ〜! 『エル・クンパンチェロ』は10月号に楽譜掲載させていただきました! おしゃれな曲でノリもいいし、私もこの歌の動向にこっそり注目しております!
Posted by ヒロヨ at 2006年08月26日 01:01
>ヒロヨしゃ〜ん

おっと・・・ さっすが『エル・クンパンチェロ』10月号にしっかりと掲載されてるんじゃないのっ・・・ アルちゃんも秘かに大注目しているんだよね、かにゃりエロかっちょええ曲だし、ノリノリだし、絶対買いですよっ本当に・・・(^0^)
Posted by アルテミス at 2006年08月26日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22430140
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。