2005年06月09日

『みちべの花/山口瑠美』タイトル通り、こんなところにこんな花が…

ウラウタ掲示板で紹介してもらった山口瑠美ちゃん、ご縁があってお会いすることができました! 以前、『音頭水戸黄門 あゝ人生に涙あり』でデビューしたのは知っていましたが(この時も確か資料見て「かわいいなー」とは思っていた)、その後どうしたんだろうと思ってました。

彼女のホームページを見ていただくとわかりますが、現在大学に進みながら歌の仕事もしているそうで、すごいっすふらふら

最新アルバム『みちべの花』を聴くことができたので、ぜひ紹介したいと思います! タイトル通り、ああ、こんなところにこんな可憐な花が咲いていたのか!って驚いたアルバム。こうやって、名もなく(大きく目立つことはないけれど)、いい歌を唄って人の心を和ませている歌手がいるんだなぁって感じでしょうか。彼女の目指す「Japanese Soul」を支持したいと思いました。

B0007MCJUUみちべの花
山口瑠美
テイチクエンタテインメント 2005-03-24

by G-Tools



以下私の個人的な趣味で言うと、彼女の切ない声で唄われたら助けてあげたくなってしまう『女船頭さん』、本格的な『長編歌謡浪曲 沓掛時次郎』、うっわー、お座敷に来たみたいで得した!と思える小唄『うめは咲いたか』『から傘』あたりがツボ。

先日、二葉百合子先生にお話を伺うことができ(光栄です! 詳細は8月号をお楽しみに♪)、浪曲練習のすごさを聞いてきましたが、瑠美ちゃんもどなたかについて習ってるのかな? たぶん小唄はお師匠さんについてかなり唄いこんでいるのでしょう。日舞もやるし剣舞皆伝(?!)ってのがすごい気になる…。芸ってすごいなぁ〜と改めて思ったり。
posted by ヒロヨ at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | CD、DVD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。