2009年09月24日

走れ!歌謡曲

090924_0030~01001.jpg090920_1044~01.jpg
▲あさみちゆきちゃんが手に持ってるのは、最近はまってるというスミ子人形/下の写真が、トムズボックスで人気の自費出版「近代美術史テキスト」←本当に面白いです!全部手書きで20年前ぐらいの本なんだけど、好きだなぁ〜

今朝(早朝)は文化放送「走れ!歌謡曲」の連動コーナー「いつでも青春!探検隊」に出てきました。今回のテーマは絵本。毎回ワイワイ楽しく、連載のこぼれ話や、皆さんの懐かしいエピソードについてパーソナリティーのちゆきちゃんとおしゃべりしてます。

テイチクのホームページ「こぶしdeねっと」とも連動してますので、ぜひ皆さんも参加してくださいね〜♪(´∀`)

【募集中!】
・こんな懐かしいものをレポートしてほしい!というテーマ→歌の手帖に投稿
・毎月テーマを「走れ!歌謡曲」と「こぶしdeねっと」で発表します。そのテーマについての皆さんのエピソード→走れ!歌謡曲に投稿

お待ちしてま〜す!
posted by ヒロヨ at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

ラブラブ新宿土曜(サタデー)ナイト♪

090923_1850~02001.jpg
▲大浦つよしさんとつばさ先生

本誌連載でもおなじみ、ボーカルトレーナー円香乃先生のマネージャーとして、そして、若きボーカルトレーナーとしても活躍中の「つばさ先生」が、なんとCDデビュー!

大浦つよしさんとのデュエット『ラブラブ新宿土曜(サタデー)ナイト』で、芸名もそのまま「つばさ先生」(笑)。

今日は新橋ヤクルトホールで、円香乃ボーカルスタジオ主催の全国カラオケ大会が行われまして、その中で初披露されました。つばささん、実行委員長として全体の準備に進行、さらには振り付きの新曲披露ってどんだけ大変なんだろう…。

しかしそんなことはみじんも感じさせず、明るさと笑顔で華やかに、イベントを大盛況のうちに取りまとめておりました。

すごい、さすがっす!! 私も見習わねば…orz

新宿はアルタを筆頭に、数々の有名どころが協力体制のこの歌、ひょっとしたらひょっとするかも〜!

先生〜!頑張って♪
posted by ヒロヨ at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

瀬口侑希ちゃんと「放浪記」

090826_1442~01001.jpg
▲こぐまカフェの前で

今月発売の11月号では、いつもドレス姿がお似合いの瀬口侑希ちゃんに、あえて、着物を着てもらい、レトロな雰囲気の中、取材させていただきました♪

取材で着物を着たのは初めてのことだそうで、ヘアメイクさんにも「レトロ」にこだわってもらいました!

撮影場所のこぐまカフェさんもすご〜く素敵なお店でした! 取材後はみんなでチョコレートブラウニーを食べてのんびり♪ 曳舟なので、お近くの方はぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。

林芙美子さんの「放浪記」と侑希ちゃん、そして村上幸子さん…通じるものがあって、胸を打たれました。
posted by ヒロヨ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

あさみちゆきちゃんフォトコンテストにて

090920_1534~01001.jpg
▲テイチクプロデューサーの松下さんとちゆきちゃん

先日このブログでも告知した、歌の手帖とレコード店の新星堂さんとあさみちゆきちゃんのコラボレーション企画、写真展が本日開催されました。

写真がズラリと展示されているのを見ると楽しくて、もう一度じっくりと皆さんの作品を見て回らせてもらいました。

プロデューサー松下さんとちゆきちゃんの初めてのトークショーもあり、参加者からの質問も受け付けたりして盛り上がりました! 「ここだけの」話や、貴重な阿久先生の思い出話、今後の話などを聞くことができて楽しかったです。

ちゆきちゃんも特別にギター一本で生声の生歌を披露。その集中力の高さと歌の迫力に、シャッターを切るのが憚られました。それだけ皆さんもシンと集中して聞き入っていて、一体感がすごかったです。

松下さんにも今度誌面に登場していただきたいなぁ。企画を考えてみよう。
posted by ヒロヨ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“童謡博士”合田道人さんミナモト取材

昨日は、歌の手帖に「歌で旅する」連載中の、合田道人さんに取材しました。

現在、各地方新聞での連載をまとめた「童謡の風景」が1、2巻とも大好評。テレビなどでも“童謡博士”として活躍中ですが、もともとはシンガーソングライターとして17才でデビューしてたんです。で、今年はそれから30年!

私が本誌に入社したころから、ずーっとお世話になってますので、妙な緊張をしつつ、いろいろ楽しくお話させていただきました。

アドバイスもたくさんしてくださいました。ありがとうございました♪ 今後ともよろしくお願いいたします!

で、さっそく私もブログ更新しましたよ。合田さんのブログは更新も内容の充実ぶりもすごいです。あんなに忙しいのに…。私は写真撮り損ねちゃいましたが、合田さんのブログには写真が載っていると思いますので、ぜひ皆さんそちらもご覧くださいね♪
posted by ヒロヨ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

藤野とし恵さんと檜原村

090720_1210~01.jpg090417_1227~01.jpg
本日は、藤野とし恵さんのステージがあるということで檜原村へ。

とても空気の気持ち良い野外ステージで、気持ちよく藤野さんの歌声を聴きました(´∀`)♪ 歌の手帖への掲載は8月発売の10月号です。

写真はお昼にいただいた、土地の野菜たっぷりのご飯。すいとんや、猪肉の肉じゃがも。きゅうり?がみずみずしくて、こんにゃくはとろけるようで、美味しかった〜!

檜原村には「ひのじゃが君」ていうゆるキャラもいて、帰りにはひのじゃが君で作ったじゃがバーガーをお土産に買って帰りました。パンのかわりに、じゃがいもでお肉(ハンバーグではない)を挟んであって、これも美味しくいただきました。

去年行った温泉も確かこの辺りだったはず。いいとこだな、檜原村(*^_^*)

写真はテレ玉の収録でお会いした時の藤野さん。いつお会いしても上品な笑顔で優しくお話してくださるので、なんだかホッとして温かい気持ちになってしまいます。素敵だなぁ(´∀`)

新曲は『男どき女どき』です♪
posted by ヒロヨ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

素敵な父娘共演(´∀`)

本日は、あさみちゆきちゃんと、すぎもとまさと先生のジョイントライブ@渋谷AXでした。

いや〜、素晴らしかったぁ〜!そして楽しかった!

10月頃にDVDが発売されるそうですので、あまり詳しくは書きませんが、またしてもいたずら心満載のライブでしたよ。プププ!と吹き出しちゃうかんじで。いやぁ、いいです。

そして、ちゆきちゃんの弾き語りがよりパワーアップしており、感動しました。ちゆきちゃんすごいなぁ…と改めて思うとともに、すぎもと先生の飛ばしっぷりがまた対照的にすごい! これでもか!って感じのアップテンポなメドレーは、悪くて憎めない親父の色気たっぷり。

世の中の暗いところを見つめながらも、素直さと純粋さを失わずにまっすぐ成長した娘と、素直で純粋ゆえに、ちょっぴり世の中から外れちゃうお父さん。

どちらの姿もいとおしく、見守るお客様の拍手もとても温かいコンサートでした♪
posted by ヒロヨ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

石本美由起先生

先日、三木たかし先生の訃報を聞いたと思えば、今度は石本美由起先生が…。

なんか本当に気分が沈みます。こうした記事を日記に書くのも残念でなりません。

先生の遺した心を、歌の手帖なりにしっかり伝えていけたら、と思っています。

素晴らしい歌をたくさん書き、素晴らしい作詞家をたくさん育てられた先生です。

石本先生にも、ちゃんとお話を伺うことは叶いませんでしたが、足跡と作品に触れると、歌手の方々が語っているお人柄がにじみ出ているなぁと思います。

唄い継ぐ人がいる限り、脈々と、先生の精神は受け継がれていくと思います。そして、先生の作品は、昭和や戦後という時代を語るとき必ずそこに現れる作品ばかりですので、きっと私が死んだ後になっても、未来ずっと語り、唄い継がれるのでしょう。先生の精神を受け継いだ作家の先生もたくさんいらっしゃいますからね。

心よりご冥福をお祈りします。
posted by ヒロヨ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

三木たかし先生の告別式

090520_1229~01.jpg
三木先生には、以前から取材のお願いをしていたのですが、それは叶いませんでした…。

今となっては、「桜の花よ泣きなさい」で保科有里さんとのダブルインタビューをさせていただけたことだけでも、感謝しなければいけないなと思っています。その時に、音楽への愛に溢れた、命がけの言葉をいただいたからです。

昨年の、保科さんのスイートベイジルでのライブは、三木先生の才気がほとばしっていて、音楽家として鬼気迫るものがありました。あのライブを見ることが出来たことにも、感謝します。映像か、音源をCD化できないものでしょうか。メドレーのアレンジもされたそうで、本当に素晴らしかった…。

元気になられると信じていましたが…。元気になってほしかったのですが……。

荒木とよひさ先生の弔辞には、胸をえぐられる想いがしました。ほんの少し触れただけの私ですらそうなのですから、親交の深かった方たちの想いはいかばかりかと思います…。

改めて、末席からご冥福をお祈りさせていただきました。
posted by ヒロヨ at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

テレビ埼玉の収録にて(動画)

こんにちは。コメントくださる皆さん、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

最近、ケイタイで動画を撮ることを覚えた私ですが、ケイタイからそのまま送信してしまうと、かなり画質・音質が圧縮されてしまいます。そこで、マイクロSDからパソコンを経由してアップすることにチャレンジしてみたいと思います。ちゃんと見られると良いのですが…。

ではまず、新曲『文鳥』が好評な岩本公水ちゃんから♪


バードコール、なんとオリジナルグッズになったそうですよ〜!
超〜カワイイ!!超、チョーー、チヨ、チヨ…ってことで(^_^;)

それと、この日(5月15日)は瀬口侑希ちゃんのお誕生日でした♪



撮影スタッフの皆さんから花束のプレゼントハートたち(複数ハート)
温かい皆さんです(^o^)/
posted by ヒロヨ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

あさみちゆきちゃんの電車内広告

090501_0030~01.jpg

昨日はTBSテレビに出演、そして昨夜(というか今朝)は「走れ!歌謡曲」に出演と、多忙なちゆきちゃん。

走れ!では、歌の手帖との連動企画「いつでも青春!探検隊」に私も出演してきたばかりです。皆さんもぜひ参加してくださいね。

で、本日は終電にて帰宅。その車両の、私がいつも降りるドアに彼女の広告を発見しました! いやぁ〜、偶然だなぁ。

それにしても今度6月29日にすぎもとまさと先生と渋谷AXでジョイントライブだとか。すごいと思います。
posted by ヒロヨ at 00:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

松井先生にお逢いする会

ハイビスカス.jpg

昨日、亡くなった松井由利夫先生にお逢いしましょう、という会が文京区シビックセンターのスカイホールで行われました。

26階なんですが、エレベーターが吹き抜けになっていて、昇りながら、ああ、空が近いんだなぁと思ったら、なんだか先生が近くにいるような気がして泣けてきました。

前日の大雨が嘘のように、ほんとに抜けるような青空で、夏みたいな白い雲が浮かんでたりして、松井先生にお逢いするには最高の天気だったと思います。

会が始まる前に祭壇の撮影があり、スケジュールの都合で早めに来た氷川きよしくんの会見があったのですが、この話がまたよかった。

彼の言葉を聞きながら、なんかすごくよかったなぁとホッとしている自分がいて。それは、先生の魂みたいなものを、彼がしっかり受け継いでくれたんだなぁということであり、先生は、氷川くんが歌い続ける限り、いや、生き続ける限り、その中にいるんだなぁと感じられたから。

たぶん、氷川くんはとても品がよくて、ダンディーで面白い、曲がったことが大嫌いなおじいちゃんになるんじゃないかな。

彼がこれから紡ぐ歴史を、改めて見ていたいなぁと思う会見でした。

そして、先生の祭壇と写真はとても小さく、それもご遺志だったと聞いて、本当に最後までまっすぐな方だなぁと思わず笑いが込み上げてしまいました。先生が「ほらみてご覧なさい」と語りかけてくるようで。

何より驚いたのは、出席者にはすべて「ありがとう」と書かれた封筒が渡され、中には奥様からのご挨拶とともに、娘さんの描かれたハイビスカスの花のクオカードが入っていたこと!全員にですよ!?

香典、供花をすべて断られたうえで、この心遣い。お礼を言う前に、するりと先を越されちゃう感じ。なんかほんとに最後まで「やられたー!」っていう気分でした。

赤いハイビスカスが大好きだったという先生。今年から、私もハイビスカスを育てようかな(´∀`)先生、本当にありがとうございました!
posted by ヒロヨ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

すっごいお店@新宿

090421_2343~01.jpg
昨日「演歌ちゃんねる」にいらして下さった皆さん、ありがとうございました! 見苦しいところがあり大変失礼いたしました(-.-;)

さて、その後、二次会で伺ったのがこのお店、「歌謡道場 輝」です。入ったとたんに、その雰囲気に圧倒される壁面いっぱいのカセットテープ! そこに埋め込まれたドデカいアンプ! 色褪せた色紙の数々!

ほんとにすごいお店なんですよ。それが、25日で閉めちゃうそうで、こんな歴史の証人みたいな場所が失われるなんてもったいなくて、久仁先生の抒情歌メドレーをしみじみ聴きながら、自分に出来ることを考えていました。しかし昔の抒情歌は素晴らしいですね。

tacaさんも、放送したがってましたが、ネットがつながらない環境で残念がってました。
posted by ヒロヨ at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

インターネットテレビ?出演

ネット上にもかなりたくさんの演歌情報が溢れている今日この頃ですが、本日ネットテレビに出演します。

テレビ番組「演歌がええじゃん」の仕掛人でもある、作詞家の久仁京介先生がまたしても何やら始めた様子で、新しもの好きの私としては、つい遊びに行くことにしてしまいました。

stickam.comというネット番組の中にある「演歌ちゃんねる」というのがそれ。前回の放送がオンデマンドで見られるので拝見しましたが、お酒を飲んでカラオケで唄ってしゃべってるところに、視聴者がチャットで参加するという仕組み。

どんな内容になるかはまだ不明ですが、たぶんゆる〜い雰囲気になると思います。

お時間のある方は本日21時から生放送ですので、一緒にだらだらしましょう! 残念ながら、リクエストに答えて曲を流すことはできないんですよね…。でもたぶん久仁先生が歌を唄ってくれると思います(前回はRikaさんと作曲の水島正和先生が唄ってくれました)。

どんな内容になるんだろう(-.-;)いや、私は唄いませんよ!(キッパリ)

貼り付けテスト


追記:おおー、面白いですね。貼り付けられるんだ。↑これは後半です。次回は、大阪から放送するそうですので、皆さんチェックしてみてください♪


★6/25追加 上の動画の前半部分です(^-^)v
posted by ヒロヨ at 16:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

坂本冬美&藤あや子@大阪新歌舞伎座

090323_1623~01.jpg
5月号の「華麗なる歌姫対談」ご覧いただけたでしょうか?

いやーもう、思えば2000年、最初で最後かもしれないから、絶対見たい!と藤さんと坂本さんの共演を取材しに大阪まで出掛けていったのが、新歌舞伎座さんとのお付き合いの始まりになりました。

それが、大阪新歌舞伎座は老朽化などを理由に、今年6月までの公演をもって移転することに…。あの提灯の灯ったなんともいえない風格ある佇まいの新歌舞伎座がなくなると聞いて、すごく寂しく思いました。

しかし!その「さよなら公演」という特別企画に、なんと二人の共演があるではないですか!

わぁ!またやるんだ!やった〜!(´∀`)

早くから取材させて欲しいと相談していたところ、ありがたいことに対談の取材チャンスまでいただいた…というわけでして、上演前からすごく楽しみにしていたこの企画、楽日まぎわに見ることが出来ました。連日大入りだったそうで、この日もチケットが売り切れて、入れなかったお客様が残念そうにUターンしていくのを見ました。

何しろ演目がシェイクスピアの「十二夜」を日本の時代劇風にアレンジしたもので、冬美ちゃんが双子の男女二役、あやちゃんがお姫様役ですからね〜、見る前からどうなるんだろうなぁとニヤニヤしちゃいますよ。

その期待を裏切らない華やかさと、喜劇らしい可笑しさ! なんつーか、異次元、そうだ、これは言うなれば少女マンガの世界。少女マンガが実際に目の前で動いてる、みたいなコミカルで夢の詰まった演目でありました。いやー、ほんとに役がぴったり(笑)。

そして私のツボにはまったところは他にもたくさんあって、まず二人が最初に出てきた時、その動きが文楽人形みたいだったこと! なにこれ人形劇みたいっ! 面白ーい(>∀<)

他にも、幕間に流れる音楽が、クラシックっぽいというか、微妙にオペラっぽい音楽なんだよな〜。和風なんだけど。こういう細かいとこ絶対こだわってそう。

あと、あやちゃんが座る椅子が和洋折衷で、座るときに着物姿をお付きの女性がきちんと整えるんだけど、そこはなんだか歌舞伎ちっくでもあり、その完成形の佇まいは洋画のようでもあり…。

とにかく細かいとこにいちいち感動♪

二人のキャラクターがそのまま生きたストーリーも、現実感があるよでなさそな程よい夢見心地に連れてってくれて、終始笑っていられる、素晴らしく春らしいお芝居でございました。

歌も良かった! 二人のトークの掛け合いがまず面白い。ほんとに仲良しゆえの、若干歯止めがかからない感じなんかはこういう生のステージならでは。そしてお揃いの着物も可愛くて、コブシ回しも息ぴったりなとこはまさに「ひなどり姉妹」(笑)。

お互いの代表曲を取り合い(?)ながら唄うとこは、二人の歌の意外な面が見えたりして楽しい。

とにかく全編、愛をたっぷりいただく公演でした! 思わず帰り際には、記念に新歌舞伎座の絵と二人の名前が入ったタオルを買ってしまいましたよ〜!

写真は新歌舞伎座。ああ〜この建物がなくなるなんて、本当に残念だなぁ…。ちなみに、新しく出来る劇場も、場内には提灯を入れて、今の雰囲気に近いものになるんだそうです。これからも新歌舞伎座さんには、驚き溢れる共演企画を期待しております(´∀`)
posted by ヒロヨ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

静太郎さん@船村徹同門会

090309_1910~01.jpg
デビュー時に「歌に生きる」コーナーにご登場いただいた静太郎さんに、3月9日、作曲家・船村徹先生の門下生が集まる【同門会】にてひさびさにお会いしました!

この会にお邪魔したのは初めてでしたが、北島三郎さんと鳥羽一郎さんが中心になって、実行委員長的に森サカエさんが飛び回っているという、本当に師匠の船村先生が大好きな皆さんが集う、ほのぼのとした中に一本筋が通った雰囲気のディナーショーでした。

森サカエさんにはミナモトでの取材と歌手協会でのイベントとここで連続してお会いしましたが、ここでも気さくに取材記者のテーブルについて記者に飲み物を運んでくれたり、同門会のことを教えてくれたりと、素敵な姉御ぶりで対応してくださいました。ありがとうございました♪ 19日はKリーグ歌謡祭にゲスト出演してくださいます(´∀`)

さて、静さんですが、私のホームページ「裏歌の手帖」黎明期からお付き合い下さったご縁などもありまして、皆で飲みに行ったことを懐かしく思い出します。

今回の写真も「ハの字眉毛」に写っちゃいましたね(笑)←旧はみだし日記の2000年7月29日参照。この日のスーツはなんと兄弟子の鳥羽ちゃんがあつらえてくれたものだとか! 写真ではわかりづらいですが、ラメが程よく入ったカッコいいスーツですよ!

この日はデビュー曲の『玄海男歌』を当時と変わらぬはつらつとした男っぽい振りつきで唄ってくれました。
m9(´∀`)<なんばしよっとか〜!

新曲は『冬港』です。
posted by ヒロヨ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

松井由利夫先生…

ずっと気持ちに整理がつかなった作詞家の松井先生の訃報。

うそだ。

…と、目をそらしながら、あまり考えないようにしてきた。考えたくなかったし、認めたくなかった。

しかし、先日の長良グループの新春演歌祭りの取材で、終了後に氷川くんのコメントをメモし始めると、ことごとく認めたくなかった自分の心と向き合わざるを得なくなり、急に溢れてきた涙を止められなかった。

一方、氷川くんは、笑顔を交えながら、気持ちをこらえて気丈に振る舞っている。なぜならそれが、松井先生の描く男らしさであるからだ。なんと立派なんだろう…と思うほどに、こちらはいっそう松井先生を思い出してしまって涙が止まらない。回りから顔を見られないよううつむいた。

氷川くんの態度を見て、我が身を振り返れば、完全にプロ失格だった。

松井先生、すみませんでした。

人が亡くなるということを、未だにきちんと受け止められない自分がいます。未熟さを思い知らされています。


…とここのところずっと悶々と考えていたのですが、本日、先生と親しかったディレクターの方と先生の話になり、思いを語り合って少し気持ちが楽になりました。ディレクターさん、ありがとうございました。

改めて、これからも頑張っていきますので、先生どうぞ見守っていてください。
posted by ヒロヨ at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

ジェロくんミニライブ@横浜

本日はジェロくんの新曲「えいさ」の発表会へ。この歌は、一度聴いて(難しい歌だなぁ〜)と思ったのだが、何度も聴いているうちにサビが耳に残って離れなくなる。前半はやっぱり難しいけど、後半は口ずさんじゃう感じ。本誌読者の皆さんに受け入れられるかどうか、すごく興味深いと思っています。詞は独特で綺麗。

今日はカップリングの「晴れ舞台」も披露。個人的にはこっちの歌がおすすめ。メロディーや音は派手じゃないけど、詞がすごくいい!ジェロくんがひたむきに、心を込めて唄っているのもとてもよくて、なんだかカメラを覗きながら涙が込み上げてきそうになった。…と思ったら、歌い終わって彼が涙をこぼした。歌の間はこらえてたらしい。そういう歌は、やっぱり伝わるものだよなぁ。

若い女の子たちがキャアキャア声援を投げていた。新曲を含めた初のオリジナルアルバムは2月25日に発売される。もしかしたらシングルよりアルバムが売れたりするのかもしれないなぁと思った。
posted by ヒロヨ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

明けましておめでとうございます!

歌の手帖読者の皆様、そして関係者の皆様、ブログを見に来てくださっている皆様、改めまして、

明けましておめでとうございます〜!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

さて、年末は一昨年に引き続き、紅白歌合戦のリハーサルに3日間みっちり伺って参りました。そして年明けは、1月1日の明け方にあさみちゆきちゃんの「走れ!歌謡曲」コーナーにお邪魔させていただきました。

1日の昼間は実家に行き、甥っ子4人の保育園状態の大騒ぎに参加して遊び、やっと本日、何もないお正月の雰囲気に浸って、年末に録画した番組を見たりしてのんびりしておりまするんるん

…ていうか、今日はこれから年賀状を書いたりします(汗)。そして明日からは原稿書き&4日には歌の手帖編集部は会社の仕事始めより1日早く出社して1月発売号の準備…といつも通りの慌ただしい年末年始になりました。

世の中の情勢はなかなか経済的に厳しかったり、私たちの生活のそこかしこに影響が出始めています。今年はその影響を改めて感じる年になりそうな気がしますが、そんな時こそ、心が温かくなるような雑誌が作れればいいなと思っています。

皆さんからの、歌にまつわる小さな幸せのレポートカラオケも引き続きお待ちしています! 一緒に歌の世界を盛り上げていきましょう揺れるハート

本年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!晴れ

歌の手帖 山崎博世
posted by ヒロヨ at 14:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

米倉ますみさんコンサート

081225_1519~01.jpg
クリスマスイブを、川口リリアホールで行われた、米倉ますみさんのコンサートで過ごしました。

浪曲を本格的に披露するコンサートツアー中の一日。

お客さんは3階までいっぱいで、浪曲仕込みの節回しが独特の泥臭さを生んでいる米倉さんのド演歌が大ウケ。浪曲のテーブルセットで聞かせた「阿波の鳴門」は、残念ながらフルバージョンではなかったけれど、ほんと、胸に迫って、カメラレンズ越しに見る彼女の表情の豊かさと迫真の演技に、すっかり飲み込まれるようでした。

テーブルかけがまた立派で舞台に映えるんだこれが…。芸歴25年は伊達じゃない、いいものを見せてもらいました!

で、写真はご挨拶に伺ったときに下さったクリスマスクッキー♪ 細やかな心遣いに感謝です(´∀`)

それにしても、芸の道に生きる人は、本当に舞台上で生き生きと輝きますね〜☆
posted by ヒロヨ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。